中東書記(聖書と呼ばれる書き物)を読まない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教に取り込まれてしまった方々についてぼやいております。

これでいいのか(なおじ 原液と飲む 5)

今年、マンションの理事になった。 昨年管理会社変更に関わる委員に参加したことで意気投合した方に誘われて、一緒に立候補した。 理事の仕事といっても月1回の理事会に参加するのが主な仕事。しかし住民間のトラブルや、前管理会社のずさんな管理の尻拭い(…

ばれーんたい〜ん でぇ

本日は休日。ソースの誕生日に特別なものを作ってやれなかったので、「今晩何が食べたい?」と聞くと「コロッケ」だと。「外食!」と言われなくてよかった(笑)。 時間があったので、バースデー&バレンタインデーを兼ねて、チョコレートケーキを焼いてみた。…

Stupid Phone for my Son as Birthday Present(Naoji had drunk active believer)

ソースの誕生日にスマートフォンをプレゼントした。 料金プランのいちばん安いキャリア(LINEモバイル)を選んだ。本体は中国企業ファーウェイのスマートフォン。iPhoneはとても買えるような金額じゃなかった。型落ちでも5万というのはちょっと手を出せない。 …

ボルダリンクやってみた!

1月半ば、現場で話をしている中で、後輩がボルダリングをやっているという話題になった。自分も以前からやりたいと思っていたので興味のあることを伝えると、翌週一緒に行くことに決まった。 去年の12月、一族旅行で行った遊園地にボルダリングの壁があって…

「カルト宗教・・・」読みました。

「カルト宗教やめました。」 読みました。 前作「カルト宗教信じてました。」後のたもさん一家の「解毒(笑)」の話、とでも表現したらいいのだろうか。 読んでいない方が泣いてしまうので詳しいことは書かないが、ちょっとだけ感想を。 たもさん画力アーップ…

Pretender

日曜日。 ずぼらなソースは上履きを洗わないでいた。 夕方くらいにツマがソースに「上履き洗わないの?」と高圧的に尋ねていた。 「別に洗わなくてもきれいだし(大嘘)」と返すソースに、聞き取れない感情的な言葉を浴びせていたツマ。要約すれば「どうでもい…

楽園はあなた(JW)のすぐそばにある???

年末年始に忙しくて(大嘘)撮り貯めていた番組をいくつか観た。 大好きな「ねほりんぱほりん」ではこんなネタが。 www.nhk-ondemand.jp バ美肉なんて単語をその時初めて知った。 「バーチャル美少女受肉おじさん」の略なのか? バーチャル世界で現実の自分と…

毎度明けましておめでとうございましていました(現在完了形)!!!

1月4日は精神的にお正月気分ではない。 夜入ったスーパーに並んだ、大量のお正月用食材の安売りを眺めながら「こんだけたくさん仕入れたのにアテが外れたね」と思う。そしてついもったいないと思っていつ使うとも知れない食材を使うハメとなる。 昨年の年末…

2019年 締め

年末に読んだ本で、一神教の本来の厳しさを知った。 その本質を知らず、自分の都合のいい(エゴを肯定してくれる)部分だけを全面に押し出し、自分に不利なものは徹底的に隠す輩。 自分に関わりのない人だったら好きにすればいいと思う。 しかし本人だけでなく…

くりすますぷれぜんとにせんじゅーきゅー(なおじ 原液と飲む その3)

JWのお酒好き連中に誘われて、12月24日にとある現役さん宅で飲むことになった。 後から考えるとこの日付設定って狙ってたの・・・? 遅れて到着すると、すでに皆で盛り上がっていた。仲良しのAさんの息子さんもいた。ここのところAさんご夫妻とは仲良くして…

インフル一過

先週の金曜日、ツマがインフルエンザを発症した。 自分はお休みだったので、必要最低限の世話をして放置。 いつもはツマと寝るボヤージュも、その晩は自分とソースのいる部屋で一緒に寝た。 久しぶりのボヤージュのぬくもりを感じてちょっと幸せ。 この日は…

「世にも美しき数学者たちの日常」を読む

師走にも関わらずけっこう休みが取れている。年賀状のデザインが何も思いつかないまま、「にゃんこ大戦争(ネットゲーム)」と図書館から届く本にばかり逃避する今日このごろ。 さて、本日紹介するのは https://www.amazon.co.jp/世にも美しき数学者たちの日常…

「逆説の世界史2『一神教のタブーと民族差別』」を読む

新聞の書籍紹介のページに書いてあった「一神教」にピキーン!ときて借りたのがこの本。 https://www.amazon.co.jp/逆説の世界史-2-一神教のタブーと民族差別-井沢-元彦/dp/4093884676 ユダヤ教やイスラム教、そしてキリスト教は、旧約聖書を経典にしている…

「人体 なんでそうなった?」を読む

自身が人間だからなのかもしれないが、人間って見事な作られてるなあ、と思う時がある。それを「紙様がそう創られた」と言う輩はほうきで隅に掃いておいて。 「人体 なんでそうなった?」 今まで何を思うことなくご飯を食べてきたけれど、人間がなんで色々な…

「銀河英雄伝説」と現代社会

朝日新聞11月4日(金)の朝刊に「銀英伝が問う 民主主義」という記事が載っていた。 www.asahi.com 1980年代に刊行されたものだが、自分も10年ほど前にふと読み始めて相当はまっていた時期があった。図書館で借りて一度読むだけでは満足できず、しばらく間を置…

「世にも奇妙な人体実験の歴史」を読む

今回読んだのはこれ。 「世にも奇妙な人体実験の歴史」 「はじめに」が「マッドサイエンティストの世界へようこそ」というタイトル。 各章のタイトルをいくつか抜粋すると、 ・淋病と梅毒の両方にかかってしまった医師 ・メインディッシュは野獣の死骸 ・サ…

そんなところがいやなのよ 2(ああめんどくさい)

12月半ばになおじの姉弟がらみの家族旅行に行く。 ちょうど母の誕生日と重なったため宿泊先で誕生祝いをすることになり、何か出し物を考えてくれ、と姉からメールが来た。 ソースとボヤージュにその話をするとボヤージュ、 「ぼく行かないから」と不機嫌そう…

「西遊記」を読む

はてなブログにはリンクを貼っていなかったので、こちらにも貼っておく。 guardian-deity.itigo.jp さて、少し前に「水滸伝」に関する本を読んだ中で「西遊記」のことも書いてあった。 そういえば、西遊記って本は読んだことがなかった。 堺正章主演のドラマ…

今こそ方舟を造るときでは

今年何度も日本を襲った巨大台風。 各地に大きな被害を与え、2度も3度も襲来している場所もある。 こういう状況を「神も仏もない」というのだろう。 ぼーっと中東書紀に記述のある方舟を思い浮かべてみた。 しかし考えてみると、あの方舟、溺れていた人を一…

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」を読む

ここのところブックサーフィンの波は新聞から得ている。 書評で興味が湧いて借りたのがタイトルの本。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 英国に在住の日本人女性が、現地の中学に入学した息子の言動を書いたものだ。 息子さんのまばゆいほどに育…

Grape Harvest with JWs

日曜日、JW3家族でぶどう狩りに行ってきた。 自動車2台に分乗して山梨に向けて出発。 なおじ一家は、なおじ+ソース、ツマ+ボヤージュに分かれて2台に乗った。 ぶどう狩りの場所につき、いざ食べ放題へ! 一房にかなり大きな果実がたくさん実っているのでむや…

撮り鉄 四季島に垂涎する

9月末の月曜日。息子たちは運動会の振替休日。 「父ちゃん、松戸に(電車を撮りに)行くから一緒に来て」とソースにせがまれた。 現場が一段落してのんびりしたいところではあったが付き合うことにした。 「ボヤージュはどうする〜?」と聞いたら「いかない!…

共有するということ

会社では主要な業務の他にPCのサポートを少々やっている。 総務系の部署はWindowsなのだが、自分たちの部署のPCがMacintoshなので、比較的それに詳しい自分+数人がシステム管理から権限をもらってトラブル対応をしている。 グループウエアはG-Suites(Google)…

なおじ 原液と飲む その2

日曜日。 ソースから「今日はスポーツやるんだけど会社何時に終わる?」と聞かれた。 この問いかけは、「JW会衆主催のスポーツの集いに参加できる?」ということだ。 仕事は比較的早く終わったのでスポーツの集いのある体育館へ向かった。 途中から参加した…

納得

少し前のこと。 休日。 ツマが2回めの洗濯をしていた。タオルケットを洗濯していたようだが、脱水の最初でピーピー洗濯機が警告音を発した。 対応はツマがするだろうからと放っておいた。 ツマは何かしているようだったが、しばらくするとまたピーピー。 3,4…

自己満足のすすめ

「誰かのために」って思ってする行為はまあまあ大事なことだと思う。 でもその誰かがその行為に不快感を示したり、喜ばなかったりすると「せっかくあなたのためにと思ってやったのに!」という負の感情が発生する恐れがある。 それどころか相手のせいで(相手…

緊箍児

健康診断で中性脂肪と尿酸値の高さを指摘されたことは先月書いた。 家族や友人に言われるより、面識のない医者に言われる方が説得力を感じるのか、飲食生活を少し見直すことにした。 まず食べる量を減らすことに。 定食屋で「ごはんおかわり自由」には食いつ…

暑さの影響

ここのところやっと暑さがやわらいできた。 多摩は去年に比べて炎暑日が少なかったように感じているが、実際には去年よりもひどかったと言う方もいる。 7月くらいにアゲハチョウが自宅ベランダのグレープフルーツの木に卵を産みつけた。 今回はアリの略奪も…

なおじ 原液と飲む

ツマは「エホバの証人として、父親として、夫としてちゃんとしている兄弟と話をすれば、自分のおこがましさに気づくに違いない」と思っているのだろう。 これまで証人と飲むことはあったが、いわゆる家での食事招待という形で、ツマからの監視を受けながら、…

ボヤージュと一緒

水曜日の晩にボヤージュと話をしていて、通勤で通る自転車道のとある街灯にカブトムシが集まっていることを話すと「行きたい!」と言い出した。 翌日は休みだったので、自転車で一緒に行くことにした。ソースも一度は行きたいと言ってきたが、ボヤージュがい…