中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

洗濯機購入

11月くらいから洗濯機の調子がおかしかった。 通常の洗濯コースで、洗濯→すすぎ1→すすぎ2→脱水 と行くところが、すすぎ2を終えるとまたすすぎになってしまっていた。 1年位前に同じ故障が出たので対応してもらってひとまず収まったが、部品交換はできないと…

共通認識

1/14の日曜日に、義母家族となおじ家族で昼ごはんを食べに行った。 その後義母宅にお邪魔し、ちょいと遅い年始のあいさつをして(なおじだけ)、義母と甥っ子にお年玉を渡した。 甥っ子は、うちの息子達が来るのを楽しみにしていたみたいで、大喜びでプラレー…

3学期始まる

上の息子は当たり前のように学校に出かけて行った。 下の息子の始業式は明日。 今日は出社時間が遅かったため、それまで下の息子と一緒に過ごした。 ビーズ細工を少しした後、下の息子が「自転車に乗る」と言ったのでちょっと離れた公園まで走りに行った。 …

カウントダウンは止まらない

去年の話に戻るが、実家に帰った12月30日の晩にいやな夢を見た。 自分は休日で家にいるのに、息子たちがワイシャツを着て集会に行こうとしているのだ。おいちょっと待て、と息子たちに言おうとして夢は終わった。 上の息子は今のところ大丈夫ではないかと思…

小指の指輪(Pinkie Ring)

さて、お待たせしました・・・って誰も待ってないか(笑)。 去年のカラオケオフ会でナオさんが「『きょうかい体操終末』の歌詞にピンキーリングとかを加えたいですね」と聞いてウムムムム、と考えた。 『きょうかい体操終末』に加えるのは難しいけれど、指輪…

毎度明けましておめでとうございました

えー、明けてしまいましておめでとうございました。 昨年12月29日から実家に帰省していたため、ガラケーユーザーの自分はブログの更新があまりできずにいた。実家のPCで時間のある時にアクセスしていたが、少々コメントしたくらいでそれ以上はできず。 さて…

2017年もあと3日

ううう・・・ブログを書くヒマがあったら年賀状を書け!と自分に言い聞かせているのに体がその方向に動かない。 いつも手書きを心がけているのだが、そのデザインがいつまでも決まらず、やっと版画を彫ったものの、どうもやる気が出ない。 おまけに今晩少々…

(3年目の)自然消滅

今日も年賀状をまったく書かずに今に至る・・・ ほとんど逃避状態だが、歌詞を思いついたので書いておく 3年目の自然消滅(原曲:3年目の浮気・by ヒロシ&キーボー) 変詞:うえになおじ 男 馬鹿言ってんじゃないよ お前と俺は ケンカもしたけど一つ屋根の下…

「協会版」聖書 新訳刊行

www.asahi.com なんだそうな。 新世界訳の最新版日本語訳ってまだ刊行されてないんでしたっけ? 読み比べてみたい気もあるが、そんな時間はない。 うう、ブログにうつつをぬかしてまだ年賀状を印刷していない・・・

無忖度栗数魔巣

この日が(オットの)休みになるなんて、サタンよね〜 とツマが思ったかどうかは知らないが、クリスマスイブの24日はお休みだった。 朝食後に、去年息子が作ったクリスマスリースにLEDランプを仕込み、玄関に飾った。 午前中に下の息子がゲームセンターに行き…

歌は世につれ世は歌につれ

「ベスト・オブ・ミュージカル」というコンサートを見る機会があった。 有名なミュージカルの歌を、ミュージカルで活躍している俳優さんが歌う、というミュージカルファンにはたまらない内容(だと思う)。 自分は恥ずかしながらあまりミュージカルを観ていな…

撃沈しませんでした(笑)

12月17日、カラオケオフ会参戦。 1時間近く遅れて到着したものの、残り時間は4時間。部屋の位置づけとしてはまったり部屋だったのだろうか?しかし歌いまくりました。 同室のミライ(amenba-0426)さん、くりぞうさん、マシューさんとそのダンナ(8786)さん、ナ…

仕事をしているヒマはない!

師走と聞くだけで気持ちに余裕がなくなってしまうのはいかん。 とはいえやらなきゃならないこと(ほぼ私事)がなかなか終わらない、というか手をつけずにいる。 本日仕事にかこつけてやっていた電子工作が完成したので、少し気持ちが楽になった。調子に乗った…

MIND CIRCUS

12/7は忘年会だった。 その直前にテンションの下がりそうな打ち合わせがあったものの、思ったほどではなかったため、忘年会もそれなりに楽しめた。ここ2,3年景品のあるゲームをやったことがなかったので、今回は久しぶりに景品つきのゲームを催した。 結果的…

くりすますぷれぜんと

11月末に、義母と義姉親子となおじ家族で動物園に行った。 帰り際に義母から「これで子供たちにプレゼントを買ってあげて」とけっこうな金額を頂いた。 いやあ、これは12月に半分、1月に半分使う、という風にしないとダメだろうなあ、と思っていた。 お金を…

断婚までのカウントダウン

きっかけは余ったご飯をツマが無視したことだった。 こちらがけしかけて起こった夫婦喧嘩。 いつものごとく宗教の話に移った。 表面上何も起こっていないような状態だったが、自分の中にはいろいろと溜まっていたようで、言った。 「下の息子が小学校を卒業…

無情

この時期になると、喪中はがきがとぎれとぎれに届く。 今日も帰宅してポストの広告と一緒にまとめて部屋に放り出し、ちょっと落ち着いたところではがきをひっくり返すと、大学時代の同級生が亡くなっていた(ダンナさんからのはがきだった)。 「うそだろう!…

ご近所さん

5日前に、会社の廊下ですれ違った女性とあいさつした直後、「あれ、あの人見たことある人だよなあ」と思っていたらご近所さんだった。 2日後にマンションの駐車場付近でばったり会って「ああ!」とお互いにご近所さんだと認識した。 時々仕事でウチの会社に…

おちつけ

おとといのカレー作りには喜んで出かけたんだ。 今日は歩け歩けの日で、幼稚園から多摩湖まで歩くイベントだったんだ。 体操服に着替えるまでは何にも問題なかったはずなんだ。 でも、ツマの部屋に入ってから着替えにずいぶん時間かけるなあ、と思っていたら…

愛は勝つ

11/4の芋煮会で再会した我が娘まるもちと話をして、彼女のダンナさんの深く強い愛を感じた。 そんなことをボーと思っていた時に浮かんだのが「愛は勝つ」。 お父さんが20歳くらいの頃はこんな曲が巷に溢れていたのだよ。 ZARDの「負けないで」とか、大事マン…

娘との遭遇(笑)

過去に何度か、別れた元ツマと娘について書いた。 お母さんは神様とお友達! - 中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく お母さんは神様とお友達!2 - 中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく 生き別れた娘に会い…

わろてんか!2

10/23〜28の週は、ごりょんさん(鈴木京香)の連れてきた許嫁、楓(岡本玲)とてん(葵わかな)が商売の腕を競うという内容。 結果はてんの勝ちとなったが、楓の怒りすさまじく、来週は楓のてんいじめで終わるのだろう、なんて思っていたら、ちょっとてんと話をし…

わろてんか!

有村架純主演の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」が終わって3週間。 次作「わろてんか」も毎回観とります。 主演の藤岡てんを演じる葵わかなは笑顔の素敵なお嬢さん。笑うと本当にかわいらしい。それ以外の演技は今後の課題として、まあ楽しみにしている。 先…

こんな言葉があるのか

10月21日朝日新聞朝刊に興味深い言葉が載っていた。 「離婚約」 検索したらアメブロにサイトがありました。 ameblo.jp こんなんもいいかもね・・・ いきなり別れを切り出すより、時間を設定してもろもろの準備をした方が、お互い冷静になれるだろうし。 それ…

「ざんねんないきもの事典」を読む

新聞広告で見た時からずっと気になっていたので、たまたまふらりと立ち寄った本屋で目にした時、迷わず買ってしまった。 store.shopping.yahoo.co.jp 生き物好きの下の息子は「うわ、ありがとう」と言って読んでくれた。 上の息子は無反応。元々本好きではな…

息子の気持ち

前の記事で、実家のお稚児さんというイベントについてツマに話す、と書いたが保留にした。厳密に言えば、息子にまず話して、息子たちがいやならやめる、ということにした。 あるブロガーさんからメッセージをいただき、何通かやりとりをしている内に、ちょっ…

コバエ問題

月曜日はゴミ出しの日。 3年ほど前までは自分がゴミ出しをしていたが、何か一悶着あってからツマがゴミ捨てをするようになった。 その3年ほど前の夏からゴミ箱周辺にコバエが飛び回るようになった。 生ごみという豊富な栄養を基に際限なく増えるコバエ達。 …

コソ泥まがい

10月1日朝6時半。 またツマが何も言わずに息子たちを連れ出していった。 上の息子が似合わぬエホビアンスーツを着て自分を揺り起こして「行ってくるね」だと。何も聞いてないのはいつものことだが。 どこに連れて行ったか検索してみたが、この時期大会なんか…

用語改定2

「顕性」「潜性」の他に、「変異」や「異常」を「多様性」というようにする、ということも書いてあった。 たとえば「色覚異常」ではなく「色覚多様性」というように。 宗教の世界でいえば、カルト宗教は「宗教異常(異常宗教?)」ということになるのだろうか…

用語改定

遺伝でよく使われている「優生」「劣性」を使うのをやめて、「顕性」「潜性」に切り替えるという報道があった。 www.asahi.com 今まで気にすることなく使っていた言葉だが、遺伝子のふるまいの中でその遺伝子が優れているというわけではなく、子に対して3/4…