中東書記(聖書と呼ばれる書き物)を読まない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教に取り込まれてしまった方々についてぼやいております。

ぼやき・なげき

真空接触

コロナウイルス絡みの外出自粛要請で、会社勤めの方も極力テレワークで対応、ということになった。 「亭主元気で留守がいい」って何のCMでやってたっけ? そんな状態でダンナのいない家で比較的好きにやっていた奥様は、起きてから寝るまで(場合によっては寝…

政府は国の管理会社に過ぎない

検察庁法改正案が今国会での承認見送りとなった。 あまり事情を知ろうとしてない自分でも、この時期に強引に通す法案ではないし、その前に解決しなければならない議題がもっとあるだろうと思っていた。 素朴な疑問なのだが、公務員の定年を伸ばすことは、そ…

禁書入荷しました

家こもり(自宅待機)に入って3週間。 家に読みたい本がなかったため、また読みたいと思っていた「蜜蜂と遠雷」をブックオフで購入し、「銀河英雄伝説(小説版)」全10巻をネットオークションで落札した。 数日前に下の姪の誕生日をLINEでお祝いしたついでに、上…

自宅待機だマンマミーア!

非常事態宣言が発令され、職場も基本的に自宅待機ということになった。 出社する必要がなければ来るな、ということだ。 あまりメディアでは報道されていないように感じるが、電車通勤がウイルス感染のリスクを高めているのは間違いないと思っている。東西線…

新型コロナウイルスと働かされ方改革

新型コロナウイルスの影響で現場が3週間なくなった。 現場主体の業務なので、事務処理的な業務はそれほどない。 とはいえ、時間が取れなくてできなかった備品整理や清掃などを、じっくり時間をかけてやることになった。 それでも相当時間が余りそうなので、…

Pretender

日曜日。 ずぼらなソースは上履きを洗わないでいた。 夕方くらいにツマがソースに「上履き洗わないの?」と高圧的に尋ねていた。 「別に洗わなくてもきれいだし(大嘘)」と返すソースに、聞き取れない感情的な言葉を浴びせていたツマ。要約すれば「どうでもい…

インフル一過

先週の金曜日、ツマがインフルエンザを発症した。 自分はお休みだったので、必要最低限の世話をして放置。 いつもはツマと寝るボヤージュも、その晩は自分とソースのいる部屋で一緒に寝た。 久しぶりのボヤージュのぬくもりを感じてちょっと幸せ。 この日は…

そんなところがいやなのよ 2(ああめんどくさい)

12月半ばになおじの姉弟がらみの家族旅行に行く。 ちょうど母の誕生日と重なったため宿泊先で誕生祝いをすることになり、何か出し物を考えてくれ、と姉からメールが来た。 ソースとボヤージュにその話をするとボヤージュ、 「ぼく行かないから」と不機嫌そう…

今こそ方舟を造るときでは

今年何度も日本を襲った巨大台風。 各地に大きな被害を与え、2度も3度も襲来している場所もある。 こういう状況を「神も仏もない」というのだろう。 ぼーっと中東書紀に記述のある方舟を思い浮かべてみた。 しかし考えてみると、あの方舟、溺れていた人を一…

納得

少し前のこと。 休日。 ツマが2回めの洗濯をしていた。タオルケットを洗濯していたようだが、脱水の最初でピーピー洗濯機が警告音を発した。 対応はツマがするだろうからと放っておいた。 ツマは何かしているようだったが、しばらくするとまたピーピー。 3,4…

自己満足のすすめ

「誰かのために」って思ってする行為はまあまあ大事なことだと思う。 でもその誰かがその行為に不快感を示したり、喜ばなかったりすると「せっかくあなたのためにと思ってやったのに!」という負の感情が発生する恐れがある。 それどころか相手のせいで(相手…

暑さの影響

ここのところやっと暑さがやわらいできた。 多摩は去年に比べて炎暑日が少なかったように感じているが、実際には去年よりもひどかったと言う方もいる。 7月くらいにアゲハチョウが自宅ベランダのグレープフルーツの木に卵を産みつけた。 今回はアリの略奪も…

そんなところがいやなのよ

エホバの証人の特徴として、 来るものは拒まず 去ろうとするものをしつこく追う 去ったものを徹底的に忌避する とこだろうか。 上の息子はエホバの証人の宗教活動からは離れているような状態(確認はしていない)のようだが、集会には出席している。ひとりぼっ…

セットメニュー対応のめんどくささ

本日も相変わらずソースに高圧的なツマ。 別に言わないでもいいことを怒ったような口調で放ち、待っていればいつかやるようなことを「これやってないの?」と先回りしてしまう。組織の思想が絡まない場合、自分の気に食うか食わないかが、物事に対するツマの…

「人は、信じたいものを信じる」ようにできている、そうな

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第93話で、主人公のなつが北海道の家で一緒に生活していた同い年の夕見子のことをマダムに「私の姉妹です」と紹介していて拒否反応が出そうになったうえになおじです。 twitter.com 他にどういう紹介方法があったか思いつかな…

B

10日の午前中は健康診断だった。 外部の検診センターへ行くと「〇〇歳の方は人間ドックを受診していただくよう、会社からのご指示がでております」とのご案内。 会社からそんなお知らせあったっけ?メールを読み飛ばしていただけかもしれないが。 人間ドック…

カメラ(探し)を止めるな!

お父ちゃんの休日。平日の放課後はソースが必ず友達を連れてくる。 目的はゲーム。ゲーム機を持っていないなおじ家だが、ゲーム持ち込みにケチをつけないため、自然とゲーム会場となっている。 他の家でもあまり歓迎されていないのかと思うと哀れになり、せ…

成長?

JWの影響かはわからないが、息子たちは髪型をけっこう気にする。 ソースは洗髪はいいかげんなのに、朝出かける前に鏡の前で髪をいじる。 友人から後ろ髪が長いと言われたらしく、「今度髪切って」と言われた。 しばらく現場が続くので、遅入りの日の出勤前に…

最近の事件についてのぼやき

6月1日 元農水省の官僚さんが息子さんを殺したそうな。 事件のことや一家の状況について詳しく調べているわけではないので、これから書くことは個人の推測でしかない。 息子さんはもしかしたら、幼少期に親に過剰な支配をされてきたのじゃあないか。 人は本…

不安と恐れを区別する(安易な答えを求めないで!)

5月28日に川崎で起こった通り魔殺人事件。 亡くなった方のご冥福をお祈りします。 推測でものを書くのはあまりよくないのだが、どこぞの宗教団体に所属する輩がこの事件をネタに「世間に凶悪犯罪が増え続けています」と、訪問先の不安をどのように煽ろうかと…

発掘

机の中にあったSDカードをPCに挿した。 中のフォルダを調べてみると、2016年12月(3年近く前)にある動画が撮影されていた。 おそらくソースが録画状態にしたデジカメにたまたま記録されていたのだが、ツマの宗教の強制がよく分かるものだった。 ツマがボヤー…

『預言者』

たまたま読んでいたビジネス本の最後に一遍の詩が載っていた。 経営者が経営ビジョンに対して抱くべき「所有欲なき責任感」をよく表しているものらしい。 あなたの子は、あなたの子ではありません。 自らを保つこと、それが命の願望。そこから生まれた息子や…

うちは完全な管理会社です

とあるマンションの住民ポスト前。 住民A おはようございますBさん。 住民B おはようございます。 住民A マンションの排水管がつまりやすいから直してくれと、管理人を通して管理会社に依頼してくれたそうですが、返事は来ましたか? 住民B それがまったく連…

時代またぎ

元号が変わるといってもHey!Say!がLaywa!になるだけで、青虫がチョウチョになるようなダイナミックな変化があるわけじゃあない。 そんでもこんなイベントは精神的な節目として利用する価値はある、かも。 あと3時間足らずで終わろうとしているHey!Say!…

修復

月の前半で休みが多かったため、後半は極端に休みが少なくなり、息子たちと関わる時間は朝起きてからお互いが出かける前までの40分程度。 ここのところソースが毎日おねしょをするようになった。 先月のおねしょしない日10連チャンの喜びも消失・・・何が原…

自分の住んでいるあたりもずいぶんと桜の花が開いてきた。 通勤で通る自転車道の桜も六〜八分咲きくらいだろうか。 来週いっぱいくらいが見頃かな。 以前も何かの記事で書いたような気がするが、花は誰に向かっても咲く。 嫌な奴を見てつぼみに戻ってしまう…

撮りテツ誕生

3月の近況報告。 ソースの夜尿症もだんだん改善されてきた。 今日までで連続11日間おねしょなしというのは新記録だ。 ソースもそれなりにうれしいようで、朝言われなくても自分でチェックシートに◯をつけている。 月の後半にまとまった休みが取れたので、子…

ことばの理解

知り合いがFacebookにこんな投稿(シェア)をしていた。 「警察署に通う方からの情報です。 知らない人が路上で接近して来て、乾燥海産物をすすめて来て販売しようとしながら『一回味見をして』とか『臭いを嗅いで』とか言われても、絶対絶対しないでください…

今日は何の日?

今日は白の日らしいが、1ヶ月前に何もなかったので個人的には白紙の日でしかない(泣)。 さて、本日3月14日は円周率(3.14)の日なんだそうな。 朝日新聞のコラム「福岡伸一の動的平衡」に「東大の入試に『円周率が3.05よりも大きいことを証明せよ』という問題…

去りゆく方に 2019年3月

別に嘆きはしない。大したことじゃない。 自分たちの舞台から退場しただけ。 彼には彼の主演舞台がある。たまたま自分たちのステージに味のあるゲストとして出演しただけで、彼が主役になる舞台は別にある。そこに行っただけ。 存在が消滅したわけじゃない。…