中東書記(聖書と呼ばれる書き物)を読まない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教に取り込まれてしまった方々についてぼやいております。

エホバの証人

仰天には程遠い

2月19日放送の「世界仰天ニュース」を観た。 www.ntv.co.jp いしいさやさんの漫画を基本にしていたようだ。 JWと関わりがあるものの、非信者から観ると「一般人は仰天しないだろうな」と思った。もうこればかりは自分が巻き込まれない限りは他人事で、よっぽ…

Nonsense Play

帰宅してみると自分の部屋が片づいていた。 部屋に散らかっていたのは息子たちのおもちゃやプラモデルの残骸だったが、ツマがほぼ無条件でゴミ袋に入れて出してしまったんだろう。 4月からゴミ有料化となるわが町。資料を読んでいたツマがソースに「もう無駄…

バベルの塔と多様性

朝日新聞2月3日朝刊「日曜に想う」より。 今、「ボイストラ」という音声翻訳の無料アプリがいろいろな場所で使われているんだそうな。 外国人労働者の増える日本でも、医療現場で重宝されていると。 医療の知識だけではなく外国語、それも英語だけではなくア…

こんな子供がエホバかよ

すいません、映画のタイトルをもじりました。 先々週の末にボヤージュが高熱を出した。 もちろんインフルエンザで、感染したのは流行通りのA型。 先週頭にはソースも発熱し、兄弟揃って1週間のお休みとなった。 たまたま自分は休み週間だったが、もちろん外…

なおじ家のIT事情

日曜日の午前中、デスクトップPCのHDDを換装した。 ueninaoji.hatenablog.com 今のパソコン(特にMac)は精密になりすぎて、個人のいじれる範囲がほとんどなくなっている。Windowsなら自作PCなんてのもできるんだろうけど、どうもWindowsは3.1時代から好きにな…

「絶望図書館」

年末、朝日新聞の読書コーナーに紹介されていた「絶望辞典(だったか自信がない)」とかいう本を地元の図書館で検索してみたが、なかったので検索結果に出ていた別の本を借りてみた。 それが「絶望図書館」。 自分の今の精神状態が絶望から少し離れた状態(単に…

「恋人が◯◯」

まもなく本日も終ってしまいますが、皆様、メリークリスマス! ・・・現実世界で言える相手のいなかった、うえになおじです。 しかしクリスマスシーズン。ここ3日くらい自転車をこぎながらクリスマスソングを口ずさんでました。 そこに、降りてきちゃったん…

師走に走らず

15日のカラオケ及び忘年会、お疲れ様でした。 カラオケ後半は自分だけで歌いすぎました。皆さんで歌える選曲ができたらよかったのですが、そういうところに気が利かない自分。 さて、翌16日(日)の午前中は息子たちにせがまれてポケモンセンターへ行き、お目…

AERA 2018.11/12号から

献血ルームでひまつぶしに手にしたAERA。 目次ページの下段コラムの題名に目が留まった。 「子どもが緊急に学ぶべきことは 親の支配からどう離脱するか」という題だった。 子どもにとって親は成長を妨害する存在である、ようなことが書いてあるものの、「離…

飲みながら 作る

今晩のメニューをどうしようかと、朝ふとんの中で考えた。 少々肌寒くなってきたので「鍋はどうか」とソースに聞いたら賛成したので鍋に決定。 朝食のテーブルで「今晩は発表を聞きに行ってきます」とツマ。もちろんボヤージュも同伴。ソースは行かない。 と…

生きてるものと死んだもの

息子たちは生き物が好きだ。 ソースの好きなのはカブトムシとクワガタ。 去年10匹ほど幼虫が育ったので、夏にけっこうな数の成虫が土から出てきた。 ただそれ以降のお世話はいい加減なもので、ほぼボヤージュに任せっきり。 今は生き物よりもPCのゲームの方…

「J.VV.」(ジェイ・ダブ・リュー)

最近流行りらしいDA PUMPの「U.S.A.」。 ダサかっこいい踊りが人気で、うちの小学校の応援合戦でも踊ったそうな。 生徒全員で踊る「U.S.A.」を観たかったが、ツマは録画していなかった。そうか、応援は偶像崇拝か・・・はぁ。 ということで久しぶりの替え歌…

しずかちゃんはエホバの証人???

久しぶりの休み。 なぜかツマが「今日の予定は?」と聞いてくる。うっとうしいけれど「別に何もないけど、出かけるかもしれない。」と無愛想に返した。 その後ツマが「お友達が遊びに来てもいいでしょうか」と聞いてくる。 言うまでもなくそのお友達はあっち…

「私は信仰に命かけてるの!」

24日から3日間大会があり、ツマと息子2人は朝6時過ぎに出かけていった。 去年まではこちらに何も告げずにおいて、夜逃げのようにコソコソと出かけていったのだが、入院騒動の後からはいちいち「大会に行ってもいいですか」と聞いてくる。 「反対だ」と言って…

交わる気がなくなる

もちろん夫婦生活のことじゃあない。そんなん数年前に犬の餌にしたが、どの生物も食べないので今もリビングの真ん中で腐臭を放っている(笑)。 本日は日曜。もちろん集会の日。自分は休みなのだが、息子たち二人は集会に出かけていった。 入院騒動の後、下の…

星乃珈琲店にて

25日の午前中に、長老2人と会ってきた。 HLCの人間が来るかとおもったら、以前会った若長老と、スポーツの集いに来ていた年寄長老だった。 近所の星乃珈琲店にて話をした。 まとめると、 ・ツマの輸血拒否は個人の良心の問題であって、自分たちが口を出すこ…

非情事態

これまでの経緯はここから 25日に手術をするはずだったソース。 ところが24日の入院をツマが断った。 理由は、手術の同意書に輸血に同意するチェック項目があったこと。 5月に義母と二人で病院に話を聞いて納得したものと思っていた。 しかし入院当日に同意…

ある日の昼飯後

ツマは集会に出かけ、自分と息子2人は10時頃まで家でだらだらと過ごし、それから靴を買いに出かけた。 上の息子の靴の履き方が悪いのか消耗が激しい。最近の靴はデザインはいいが、縫い目が多いせいでそこからほつれて破けてしまう。そんな状態で2週間以上放…

あガナイ

僕は中学生になってすぐ心臓の病を患った。 お医者さんの話はすべて理解できたわけではなかったが、心臓にある弁がうまく機能しない病気らしい。 手術で治る確率は70%。うまく行かなかった場合、完治するには心臓移植が必要だそうな。 母親は毎日病院に来て…

登園拒否 4

下の息子の登園拒否ぎみは相変わらず。 先週は何日行ったのだろう。本人に聞くべくもなく、出席帳に貼られたシールを見てがっくりしたくもない。 ツマは幼稚園の月間予定を見えるところに貼っておかない(ファイルに入れたまま)。 横着な自分が悪いところもあ…

親の期待と子の気持ち

8月頭に上の息子がテニスの無料体験会に行った、というのは以前の記事に書いた。 しかし練習日が下の息子の体操教室と重なり、上の息子が帰宅してスクールの道具を取りに行くタイミングとツマが体操教室のお迎えに行く時間がバッティング・・・ ツマ自身はテ…

比較

お盆休み前にツマの会衆の長老さん(自分より年下)からメールが来た。 うちの家族ともう一家族をお食事会に招待したいとのことだった。帰省前に面倒な・・・と思って読んでみると開催日は3ヶ月後だった。ただ文面に「奥様からなおじさんの休みの日をうかがっ…

愛なきオットの塩対応

8月2日に千葉までお花畑気分にひたりにいったツマ。連れられていった息子たち。 最寄り駅から自宅近くまでバスに乗ったらしいが、そこで上の息子がカサを忘れてしまったそうな。 朝、上の息子が相談してきたので「バス会社に電話すれば見つかるよ」と話した…

個体差

上の息子は好奇心旺盛なのだが、頭の回転がいまいち。10を聞いて5を知るかどうか、という感じ。 下の息子は比較的おとなしくはしているものの、突然暴君に豹変する。上の行動とそれに対する両親の反応を観察しているせいか、(良くも悪くも)聞き分けがよい。…

「エホバの証人の子供たち」を読む

これまで読んだ元エホバの証人の本は、主観的(一人称的?)な書き方をしている。当然著者の感情がよく言えばストレートに、悪く言えばあからさまに出る。 この「エホバの証人の子供たち」の著者の文体は、自分自身はただの取材者で、これまでJWとは何の関わり…

「できそこないの男たち」を読む

できそこないの男たち (光文社新書) : 福岡 伸一 : 本 : Amazon こいつは林真理子のエッセイでも村上龍の小説でもない。 生物学者の書いた、生物学的に見た「男」の話だ。 著者は福岡伸一氏。ずいぶん前に「生物と無生物のあいだ」という本を出して話題にな…

いのち

先日行った潮干狩りで、アサリだけ持って帰るつもりがヤドカリを1匹連れて来てしまった。気づいた時に浜の方向へ放せば良かったのに、その時は判断できなかった。 海砂も海水も残っていたので、バケツに入れておいた。雑食性らしいので、食べ物はアサリと一…

講演会に行ってきました

坂根真実さん・佐藤典雅さんの講演会に行ってきました。 「子ども時代のハンディを乗り越えるヒント−洗脳を解き、カルトから脱出した坂根真実と佐藤典雅の対談−」 という題ではありましたが、司会者が質問して坂根さん・佐藤さんに返答をいただくという、看…

「月ひとしずく」エホビアンバージョン

原曲はこちら ↓ 奥田民生 '月ひとしずく' by Sundelight 「月ひとしずく」 神にまかせて 僕らは行こう 神にまかせた 人生だから 何を言う 何も言うな 今夜の月も きれいだね 神の言葉で そのまま来たら とても疲れて 身体に悪い 当たり前 当たり前だ それで…

「毒になる親」を読む

www.amazon.co.jp 「あなたのために」と言って自分の要求を子供に押しつける親がいる。 「あんたのせいで俺の人生は思うようにいかないんだ」と言って子供を非難する親がいる。 「お父さんはお前を愛している、だから怖がらなくていいんだよ」と言って娘の体…