中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

祭りばやしにのって

22日の夕方、上の息子が「今日の晩、武蔵◯◯◯でお祭りがあるんだって。お友達も行くんだって。」と話してきた。 息子は信者ではない(そもそもJWの教義をあんまり理解してない模様)ので、JWの禁止事項をほとんど意識せずに行動しているようだ。強制的な集会参…

のんびり

下の息子を半ば強制的にお泊り保育に蹴り飛ばした鬼親(笑)。 上の息子はもうあまり親とは遊ばない。家に帰ってきて昼ごはんを食べると、荷物を持って「いってきまーす」と言って18時まで帰ってこない。 自動的に夕ご飯まで自由時間となる。 下の息子がいると…

夏休み始まる

息子たちは本日20日に終業式。自分は18日からちょっと早い夏休み。 正直なところ、熱い(暑いに非ず)自宅よりも涼しい職場の方がいい、と思ったりもする。 それでも精神的に楽といえば楽。8日も休むとその間に何が起こっているか不安も募っていくが、あえて職…

ちょっと一息

7月頭のPC更新の不具合が出て、その修正を行った後2日休んだ。 休み中に、修正したPCにも今までと同じ不具合が発生したとの報告があり、さらに別の不具合があったりと、修正作業がまったく報われない結果となっていた。 それとは別に、部署の安全に関する取…

キンキョー

ツマのメモ攻撃が終息した後、リッチな朝食攻撃?が始まった。 これまでは、出来あいのハンバーグをドンと出して終わりだとか、ごく簡単な一品料理が基本だった朝食。 それがここのところ、ツマが朝6時くらいに起きだしてトントン包丁を使っている。 サラダ…

子供と親の関係をボーと考える

6月19日の朝日新聞「折々のことば」から 「政治を笑い、宗教を笑うことができるのは、とても幸せな社会である」 日本は比較的近いところにいるが、政治に関しては笑いどころのないつまらぬ流れになりつつある。 宗教についても、関わりのない方々は他人事と…

責任

この記事は宗教抜きの話。 業務の中で、安全に関する取り決めを検討する会に所属している。 今年の4月から体制が変わり、安全に関する指針も見直すことになった。 その中で、これまで擁護されてきたうちの部署にもそれなりの規制がかかりそうな雰囲気になっ…

女神

先週の土曜日に、小学校の学校公開と幼稚園の父親参観があったため、月曜日が振替休日だった。土曜日が出勤だったため小学校の授業を10分だけ観て出社した。 その埋め合わせというわけではないが、19日(月曜日)の振替休日に、家族と上の息子の友達、そしてツ…

カタツムリの自由、ナメクジの自由

朝日新聞の木曜朝刊に、「福岡伸一の動的平衡」というコラムが掲載されている。 福岡伸一の動的平衡に関するトピックス:朝日新聞デジタル 6月16日の記事は「家を持つ自由 持たない自由」というタイトル。 家を持つのがよいか、賃貸住宅に住んで住み替えるの…

目的

自分の状況を再認識するため、この記事を書く。 今自分の生きる目的は何か 1:息子たちをJWの狭い世界から解放すること 2:現在の仕事をうまくこなして確実な収入を得ること 3:ごく狭い範囲でいいので自分の楽園を築くこと??? 4:どうでもいい小さなこと…

動いて、考えて、また動く

上の息子の小学校の教科書にあった文章。 元陸上選手の高野進氏の文で、いわゆる「試行錯誤」を小学生向けにやさしく書いたものだ。 息子の音読を聞きながら、大切なことだなあ、と思った。 さて、うちの息子たちは生き物が好きで、このところトカゲをつかま…

どうでもいいこと

抱きしめてほしい。無条件で。 紙様はいらない。妄想するのは◯慰だけで十分だ。 ただ、肌のぬくもりを感じたい、それだけ。 それだけと書いたけどとっても大切なもの。 いま自分にその相手がいない虚しさ。 風呂に入って酒を呑んだら虚しさが薄れた。 その程…

家族監視

以前の記事で、ツマがやけに子供たちにつきまとうようになったことを書いた。 そして自分はツマを連れてどこかに行こうという気がここ数年まったく起こらない。 ツマと出かけて「楽しい」だろうという想像ができないからだ。 子供たちが楽しむために出かけて…

あガナイ

僕は中学生になってすぐ心臓の病を患った。 お医者さんの話はすべて理解できたわけではなかったが、心臓にある弁がうまく機能しない病気らしい。 手術で治る確率は70%。うまく行かなかった場合、完治するには心臓移植が必要だそうな。 母親は毎日病院に来て…

登園拒否 4

下の息子の登園拒否ぎみは相変わらず。 先週は何日行ったのだろう。本人に聞くべくもなく、出席帳に貼られたシールを見てがっくりしたくもない。 ツマは幼稚園の月間予定を見えるところに貼っておかない(ファイルに入れたまま)。 横着な自分が悪いところもあ…

永遠の計算

ボーと思っていたことをちょいと書いておく。 JWの方々も、永遠ではちょっと長すぎるから、「永遠の十分の一でいい」なんて方がいるかもしれない。 ここで「永遠」というものを「無限の時間」と定義しておく(ここが間違い、ということであればご指摘ください…

おひさまみかんのたね

ある日の午後、アリサ夫人とお隣のメイ夫人がハルバード氏からお茶に誘われた。 「この前ジパングという国に旅行に行ってきてね。おいしいオレンジを土産に持ってきたんです。よろしかったら召し上がりませんか?」 「まあ、私オレンジに目がありませんの。…

子供のため、と口にはしないけど

ありがたいことにGW周辺でお休みをたくさんいただいたため、ブログの更新ができずにおりました。お休みの日は子供サービスデーなので、PCにあまり触れません。PCを使おうとすると、子供たちのゲームに奪われてしまうことがあるので、子供たちが別のことに気…

町田オフ会

基本的に飲むのが好きでして、怖いもの知らずの非信者が行ってきました町田オフ会。 もうね、十二使徒の皆様が優しかったんです。 自分達の過去と自分の息子たちの今を比較して、たくさんの助言をいただきました。 その中で圧倒的に多かったのは、 「どんな…

端午の節句

JWに影響された家族と暮らしていると、季節ごとのイベントに対して動きが鈍くなる。家族が無反応なため、時々「やっても無駄じゃないか」という思いが頭をもたげる。ただそれでは相手の思うツボ。子供たちの目に少しでも留まればいい。 孫の健やかな成長とい…

端午の節句

JWに影響された家族と暮らしていると、季節ごとのイベントに対して動きが鈍くなる。家族が無反応なため、時々「やっても無駄じゃないか」という思いが頭をもたげる。ただそれでは相手の思うツボ。子供たちの目に少しでも留まればいい。 孫の健やかな成長とい…

登園拒否 3

さて、下の息子は幼稚園に行ったり行かなかったり。 自分が何もしなければ、ツマは喜んで息子と過ごすだろう。それがいやで幼稚園に行ってもらおうとしているのに、当の息子は最近ツマ寄り。 昨日も朝は幼稚園に行く気だったようなので、登園時間ギリギリま…

ぼやき(アメブロへのリンクなし)

帰り道、自転車を漕ぎながらボーと思いついたことがあった。 「俺の原罪は『おまえと結婚したこと』だ」とツマに言ったらどんな反応をするだろうか・・・と。

登園拒否 2

始業式には行ってくれたんだ。 でも11日の火曜日、部屋に来た下の息子が 「きょうつかれてるからようちえんやすむー」と言ってきた。 よくない対応だったのだが、ちょっと怒ったような顔をして「つかれたじゃないでしょ。いきたくないんでしょ?」と問い詰め…

JWコミュニティの戦略

小学校が始まったばかりなので、上の息子は金曜日まで昼前に帰ってくる。 幼稚園も金曜日が始業式で、土日をはさんでしばらく午前保育となる。 春休みだけでは飽きたらず、ツマの趣味についていかざるを得ない息子たち。 まあその日息子たちが行ったのは、JW…

この記事はあえてアメブロにリンクを貼らない

本日は誕生日。3×2^4歳になった。 家族がお祝いをしないのはいつものことだが、日付が変わったと同時にいろいろなサイトから誕生祝いのメール(発信元は人に非ず)が来ると、余計に虚しさを感じてしまう。 数日前から母に電話したいと思っていたので会社からの…

ツマのエゴ>>>息子たち(キュー)<<<チチのエゴ

春休みは宿題がない。 宿題がないということは好きにすればいい、と自分は素直に思うのだが、ツマはそう思わないようで。 3連休が終わった後の仕事に出かける前、リビングでツマが「あんたたちは遊びすぎ!勉強しなさい!」と叫ぶのを聞いた。 自分に言わせ…

人類の希望をつぶしながら進む船

火種はほんの少し、浅草のバー?円園芸場?で見せてもらった2人の芝居だった。 でも全然憶えていない。

バベル考

ブリューゲル「バベルの塔」展を東京都美術館でやっているようで。 www.tobikan.jp ボーとその絵を見ながら考えていると、バベルの塔を建設するという記述がどこにあるのか気になって探してみた。ああ、創世記11章だったのね。 http://www.yoyoue.jpn.org/bi…

怒りの矛先を間違えない

息子たちが25日のアスレチックオフ会を拒否したからといって、息子たちが悪いわけではない。悪いのは紙様と、紙の威を借るツマだ。サタンさんごめんなさいね、紙が勝手にあなたを悪者に仕立て上げて。もしあなたが今の世界を作り上げたのなら、洪水で人類を…