中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

サタン 許さない

私は真の宗教を信仰している。 旦那と結婚してからしばらく家にこもってふつふつとしていた時、アパートの呼び鈴を押して現れたのが、私の運命を変えた姉妹だった。 世界が平和になるにはどうしたらいいか、とか、幸せな結婚生活を送る秘訣は何か、とか、今…

シチューの日は集会の日!

昨日ツマがボヤージュに「明日の晩はシチューでいい?」と聞いていたのを聞き逃さなかった自分。 翌日ソースに「今日は集会ないんだよね」と聞いたところ「ないよ」と返ってきた。 ふーんと思いながら出勤し、21時頃帰宅すると家には誰もおらず。 シチュー・…

臨機応変

特に予定のない日曜日。 ソースに「行きたいところがあったら決めといて」と言ったところ、当日朝になって「友達と遊ぶからいい」と言ってきた。 その代わりにボヤージュが「電車に乗りたい」と言ってきたので、雑事を済ませてから出かけることにした。 休み…

舞台『1984』

機会があって、舞台『1984』を観てきた。 原作を読んでいる方も多いと思うが、自分は原作を読んでいなかったため、舞台を観て初めてその内容を知った。 ほぼ完全な管理社会となったある世界で、一人の男が自由を求めながらも思考改造?されていく。 簡単すぎ…

「世界の哲学者に人生相談」を観る

年度末で「ねほりん ぱほりん」が終わって非常に残念だったのだが、たまたま面白そうな番組予告があったので録画してみた。 www4.nhk.or.jp これまで3回分放送しているが、これは面白い。 「自由」だの「孤独」だの「愛」だの、視聴者の悩みやゲストの悩みを…

ボヤージュの近況

小学校入学から約2週間経った。 3月くらいに比べたら元気になってきたように思う。 入学から5日目くらいにちょっといやがって涙をポロポロ流したこともあるけど、それ以降、表面上はいやがることなくランドセルを背負って出かけていく。 最初見送りをせがま…

Doctor Guessのきらめく嗜好実験 2

Doctor Guess(以降G):みなさんこんにちは、ドクトル・グェスじゃ。前回は失礼したのう。まあ科学者はそんな気まぐれな自然現象にも付き合わなければならないということが分かったと思う。 O-Siri(以降Si):ゲス博士、付き合わされたのは観客の皆様であなた…

「悪霊にさいなまれる世界」下 を読む

以前紹介した「悪霊にさいなまれる世界」は上下巻となっており、上巻を読んだところで記事を書いた。 記事を書いた後に下巻を読んだのだが、上巻に書かれていたオカルトやらニセ科学のようなものはあまり扱わず、科学に対する科学者の姿勢や、「くだらない質…

ソース 手術をする?

ソース(上の息子)は夜尿症が治らずにいる。 「いつかは治るよ」と周りから言われたものの、いつまでも治らない。 おねしょが治らないソースは「修学旅行に行きたくない」という始末。 精神的な問題なのかとも思ったが、都の小児医療センターで検査し、神経に…

ピコハン男、オフ会に乱入す

さいたまオフの二次会に行ってきました。 多くは顔見知りの方で、ほぼすんなり場になじむことができた。 カラオケオフの時に持参したピコピコハンマーがけっこう好評で、日頃うっぷんのたまっていた方になおじの頭を叩いてもらった。 ソフトビニールなので、…

家を出るまでの空気

下の息子が8時前に自宅を出るようになって、息子たちの抜けたなおじ家はとても静かになる。音を発しているのはリビングのTVだけ。 自分は洗い物、ツマは洗濯物を干す。 会話はない。する気がない。 昨日の晩、ツマの携帯経由で「ソースだよ、教材費が2750円…

エホバスイッチの切れる時

春休みは、JWツマにとって子供に刷り込みを行う絶好の機会だ(、と思っている)。 ボヤージュは3学期ほとんど幼稚園に行っていなかったので、どうしようもなく紙の恐怖を心に注入されている。 ソースはどちらかというとツマに反抗している傾向があるので、ツマ…

他人の法事

いい月だった。まぶしすぎて表面の模様が見えないほど。 デジカメはいつもおまかせ設定にしていたので、模様を写すまでにかなり難儀した(笑)。 翌日、テーブルにめずらしくバラと桜が飾ってあった。 バラと桜はそれなりにきれいだが、何に使われたのか分かっ…

興信所のソース調査員

興信所と書いて、えー!と思った方がいるかもしれないがご心配なく。 昨日の朝、デジカメ2台がテーブルに並べられていたので何かと思っていたら、上の息子(今後ソースと称する)が電源を入れてニヤリとした。 そこにはおとといの晩にリビングダイニングで行わ…

「悪霊にさいなまれる世界」「物理学と神」を読む

ちょいとまとまった時間が取れたので、借りていた本2冊を読むことができた。 1冊目は、カール・セーガン著「悪霊にさいなまれる世界」。 UFOや火星に存在すると言われる遺跡、異星人、陰謀論、悪霊、ミステリーサークル、その他もろもろに、素朴な疑問という…

自分の網にひっかかるクモ

自分はどちらかといえばズボラな方だ。 世間の方々が毎日ブログ更新だあ何かあればツイートだあと、まめにアクセスしているのに感心する。 自分もアメブロ(はてなブログへの入口みたいな状態)、Facebook、mixiなどに登録はしているが、Facebookはほぼ読むだ…

去りゆく方に

春はお別れの季節です♪ と歌っていたのはおニャン子クラブ。すでに30年以上前のことだ。 薄桃色の桜のつぼみが目立つようになり、薄着で自転車に乗れるようになってきた。 さて、この時期に離れる方々がいる。 いただいたコメントに元気づけられたり、記事を…

しゅうえん

下の息子の卒園式が16日にあった。 自分は仕事で出席できなかったので、ツマと一緒に行ったようだ。 ツマは写真を撮っていなかった。 下の息子も何もなかったように翌日を過ごしていた。 さて、自分がゴミを捨てようとベランダのゴミ袋を開けると、そこには…

春は卒園の季節です

下の息子の登園拒否は相変わらず。もう幼稚園に行かないのが当たり前となり、自分が仕事に出かけている昼間は何をしているか分からない。 自分が休みの日は、リビングでおもちゃをいじったり、絵を書いたり、何とも元気のない遊びを一人でやっている。 以前…

おれおれでひとりいくぞ

土曜日は休みだった。 下の息子が以前「スケートに行きたい」と言っていたので「行ってみるか?」と誘ってみたら「今日はお母ちゃんと公園に出かける」との返事。 「お父ちゃんはついて行かなくていいかい?」と聞いたら首を縦に振った。 ツマから「一緒に行…

Like a rolling stone

事態は質の良いハンドスピナーのように滑らかに回り続け、表題の通り、見事なくらい急速に落ちていくのでありました。 土曜日にツマ方の祖母とツマの姉とその息子、なおじ家族でいちご狩りに行ってきた。 それまでどうも元気がなかった下の息子も、いちご狩…

息子の宣言

今朝も下の息子、元気なし。 遅い朝ごはんを食べてからツマの部屋でゴソゴソした後、静かに自分の部屋にやってきた。 そして 「きょうしゅうかいいく」 と言ってきた。 「お父ちゃんがだめだ、と言ってもか」と言っても 首を縦に振った。 やはり一線は破られ…

ついに

起こりうることはあると思っていたが、いざそれが起こってみると、自分の無力をさらに思い知ることになる。 シフトの都合上、月曜日から日曜日まで1週間の休みとなった。 月曜日は上の息子が振替休日。午後公園に遊びに行くくらいで終了。 本日火曜日、相変…

イベントをつまらなくするツマ

2月12日の振替休日、久しぶりの休み。 自分としては特に予定はなかったが、上の息子に聞いたら「ボウリングに行きたい」というので行くことにした。 自分からはツマに聞かなかったが、下の息子がどうでもいい気をきかせて「行くって、ボウリングやるって」と…

よいものは取り入れる

エホバの証人掲示板に記載のあった「キリスト教思想への招待(田川建三著)」を読んだ。 とはいっても半分ほどで、図書館の返却期限を過ぎているのでもう返さなければいけない。 イエスを「ガチガチのユダヤ教に異を唱える活動家」と捉える田川氏の解説は心地…

ずっと信じてた(良いオトナの替え歌シリーズ)

このところ通勤中に口ずさむ鼻歌は「やさしくなりたい」。 歌っていながら心中は「やさしくする気がない」うえになおじです。 斉藤和義、なかなかいいですね。知っている曲は2曲しかないのですが、その内の1曲を替え歌にしました。 「ずっと信じてた」(原曲…

ぼくのかみさま

ぼくがちいさなころから、おかあさんから「あなたのそばにかみさまがいるよ」といわれていた。 ぼくにはみえなかったけどおかあさんのいうことをしんじた。 かみさまは、ぼくのやりたいことをとめてばかりだった。ともだちとあそぶことや、ちょっとあぶない…

Co-Hey

自転車にまたがって道にでた。 多少雲があるものの、弱々しい日差しが体に当たる。 空気は冷たい。でもそれは自分の周りすべてに等しく冷たい。 先日記事にした「公平」の文字が頭の中をぐるぐる回って頭蓋骨の裏側を削り取ろうとしている。そんなことを思い…

二分の一成人式への追記

今の小学校はホントにイベント三昧だ。通常の授業に加えて、30年前よりも格段に増えた学校公開(旧:授業参観)、家族も観覧できる発表会、そして二分の一成人式・・・! 先生方、本当にお疲れ様でした。 自分が小学校の頃には二分の一成人式などなかった。お…

紙考

新口語訳聖書 マタイによる福音書 5ー45より こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。 ふと思った。 天の父が、善…