中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

「100の思考実験」を読む

会社の同僚の持っていた本を読ませてもらってかなり面白かったので書いておく。

www.amazon.co.jp

 

これは読む本ではない、「考える本」なんだそうだ。

実際に読んでみると、自分が結論としてどうするか、を問われる。

どちらが正しくてどちらが間違っているか、という答えを出せないものが多い、というかどちらにもデメリットがあるのにどちらかを選ばなくてはならない、という記事の方が多い。

 

思考実験の中には神と哲学者の対話もいくつか収められている。

(95 悪の問題より)神は全能でありながらなぜ人間をもっとうまく作らなかったのか、と尋ねる哲学者に対して、神が答える。哲学者はその答えに納得せず、自ら神に提案する・・・

神の存在、そして神の存在意義について考えるよい機会だと思う。

エホビアンの方々に限らず、全能の神を信じる方々にもぜひ読んでいただきたい。

神と哲学者の対話を苦笑しながら読めるのであれば、あなたは精神的に健康的ではないかと思う。

毎度のことながら説明不足なので、この記事をうのみにせず、本を読んでいただきたい。