読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

講演会に行ってきました

坂根真実さん・佐藤典雅さんの講演会に行ってきました。

 

「子ども時代のハンディを乗り越えるヒント
−洗脳を解き、カルトから脱出した坂根真実と佐藤典雅の対談−」

 

という題ではありましたが、司会者が質問して坂根さん・佐藤さんに返答をいただくという、看板に偽りありではないか???という対談でした。

個人的には、司会者が提示した大きめなテーマに対してお二人がひたすら対話する、というイメージだったので、かなり残念でした。

そもそも「ドアの向こうのカルト」「解毒」を読んでいる方々が相当いるにも関わらず、本に書かれていたことを反復するような質問が多かったような気がします。

本を読んで分かることはここではやめてくれい!と心の中で悪態をついたなおじでありました。

とはいえ講演会に行く必要はなかった!ということではありません。佐藤さんや坂根さんの「脱塔」後の生き方や生き抜くための心構え、というものが分かりました。

f:id:ueninaoji:20160528234747j:plain

会場には100人近い方(なおじの推定)がいらっしゃいました。当然ながら現役の方が相当数を占めていたようです。今回の講演が、目覚めた方々の光になることを願います。