中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

替え歌(赤鼻のトナカイ)

ダメダメばかりの エホバの証人

いつも世間の はずれもの

でもその年の クリスマスの日

組織のおじさんは 言いました

 

「終わりがいつかはわからない

(だから)今を楽しく 生きるべきさ」と

 

いつも泣いてた 現役たちは

今宵こそはと 喜びました

 

 

少々遅くなりましたが、帰り道にふっと思いついて書いてみました。

 

エホバの証人の皆様も、楽しいと思うことを素直に楽しめるようになれるといいですね(まあ強制はできませんが)。

 

メリークリスマス! エホビアンが霊的に開放される日を紙に祈ります(笑)。