中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

節分でした

2/3は仕事が遅くなるので節分の豆まきを自宅でするのはまず無理。

それ以前にエホビアンツマがそれを容認しないだろう。

もうちょっと付け加えれば、部屋を豆でちらかす行為をツマは許さない。

 

幼稚園の行事を細かくチェックしているツマ。

誕生日会、クリスマス会などは逐一チェックし、参加させたくないと思ったら幼稚園を休ませたりする。自分がお見送りできる時は事前に「◯◯には参加しちゃダメ!」とあらかじめ釘を刺しているようだ。

 

今朝も自転車に乗りながら下の息子に「お母ちゃん、豆まきしちゃダメって言ってた?」と聞くと「うん」との答え。

なので「豆まきやっていいからね」と言っておいた。お友達と同じことができない、それも自分の意志ではなく、ツマからの理不尽な強制など、5歳の子供にとってはつらい。

そもそも自分が5歳の時に同じ経験をしていないのに、息子には平気でさせる精神状態が信じられない。

 

ほとんどひとりごとのようにつぶやいた。

「神様はダメダメ言わない。むしろ好きなことをやって喜んでいる姿に喜ぶだろう。」

って。

 

ダメ押しで幼稚園の担任の先生にも「下の息子を豆まきに参加させてやってください」と言っておいた。

もしかするとその場になって息子が「いや」と言うかもしれない。

豆まきをやらないで「やった」と嘘をつく、それでもいい。

その反対に豆まきをやったのに「やらなかった」と言うのもありだ。特に今の状況においてはワシントンにならなくていい。

 

裏表があってもいいから、自分が気持ちよく思うことを選んでもらいたい。