中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

永遠の計算

ボーと思っていたことをちょいと書いておく。

 

JWの方々も、永遠ではちょっと長すぎるから、「永遠の十分の一でいい」なんて方がいるかもしれない。

 

ここで「永遠」というものを「無限の時間」と定義しておく(ここが間違い、ということであればご指摘ください)。

 

数学では、無限の計算は下記のようになっているようだ。

無限÷10=無限

無限-100000京=無限

無限÷10000000000000000000000000000=無限

 

無限÷無限=1

 

100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000÷無限≒0

 

無限というのはどんな大きな数で割っても無限のままなのだ。無限の十分の一も無限。

無限の10の1億乗分の一も無限。

そしてどんな大きな数も無限で割ればほぼゼロ。

 

無限ってのはそんなのだ。

 

ということで永遠(無限の時間)は、どんな数で割っても無限のまま。どんなにたくさんの人と分けあっても無限には変わりない。

 

自分のやりたいことを自ら抑えて楽園が来たらやりたいことをしようとするJW。

さて、その狭まった頭で浮かぶ「楽園が来たらやりたいこと」はどれだけあるだろうか。いや、どれだけあっても無限の時間に何の動きもない。

 

無限の時間を得たら、その時間を何に費やしてもすべてにおいて無限の時間が保証されているのだ。

やめる自由はあるだろうが、その先も無限の時間が続いているのだ。

 

JWの敬虔なる信者の皆様、ホントに永遠の認識ができてますか???