中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

目的

自分の状況を再認識するため、この記事を書く。

 

 

今自分の生きる目的は何か

 

1:息子たちをJWの狭い世界から解放すること

2:現在の仕事をうまくこなして確実な収入を得ること

3:ごく狭い範囲でいいので自分の楽園を築くこと???

4:どうでもいい小さなこと多数

 

この中に「ツマをJWから脱塔させること」がないのではと思った方、申し訳ありません。ツマは多分依存できる絶対的存在がないと生きていけないので、そこは外しています。ただし息子たちの将来に悪影響を及ぼす場合はそれなりの対処をします。

 

息子たちをJWから解放するために自分のできること

1:息子たちの味方(理解者)でいること

2:息子たちがJW側に寄ったとしても感情的にならないこと

3:一般社会が自由な世界だと認識させること

4:エホバの証人の活動(もしくはエホバと呼ぶ紙)が、息子たちの自由を奪う存在だと認識させること

5:「親を好き」だから「親に従う」必要はないと教えること

6:一般社会の友達を大切にすること(JWの友達を大切にするな、というわけではない)

 

そんなことを書き連ねてみました。

 

そして自分がブログを書く目的(理由?)は

1:自分の境遇を知ってもらいたい

2:自分の境遇をなぐさめてほしい

3:もしこの状態を解決できる方法があれば知恵を貸してほしい

4:自分の言動がおかしいと感じたら教えてほしい

 

てなことでしょうか。

 

コメントも承認制ではなく、書きたい放題です。

いいね!も押し放題です(笑)。

リブログも、し放題です。

いろいろな意見や考えを求めています。

否定的な返信をするかもしれませんが、意見をいただいたことには感謝しています。

 

 

さて、ここ1週間くらい、出勤日に帰宅すると、PCにメモが貼ってある。

「今日も夜遅くまでお仕事お疲れさまでした。
(上の息子)の自転車のパンク修理、ありがとう。
キーマカレーとナン、おいしかった。

                 ツマ」

 

毎日感謝の言葉をメモして貼っている。

ちなみにパンク修理もカレーもナンも、前日にやったことだ。

息子の自転車のパンク修理のお礼など、息子から聞けばいい(息子は言わないが

)。

ツマが感謝する理由は集会に行くために自転車が必要だからだ。

 

毎日感謝の言葉を書くことで、オットの機嫌を取ろうという目的なのだろう。
そして「こんなツマなのだから、息子と集会に行くのも許してやろう」と思ってもらうつもりなのだろう。

 

 

それとこれとは別。

 

ツマの趣味で息子たちがいやがることならツマの行為は許せない。

実際下の息子に「奉仕って面白い?」と聞いたらゴニョゴニョ口を動かしただけで、何を言ったか分からなかった。恐らく奉仕自体は面白くないのだろう。

 

話はそれるが、下の息子は比較的楽しく幼稚園に行っている。自分が休みの時はなぜか早お迎えをせがむようだが、普段は普通に通っているらしい。
自分がお休みの時に早お迎えをせがむのは「お父ちゃんと遊びたいから」のようだ。

 

そんな理由ならいいんじゃないかと担任の先生も笑ってくれた。まったく甘えん坊さんの次男だが、愛おしい。でもね、ホントはお父ちゃんと遊ぶより、お友達とたくさん遊んでほしいのだよ。

 

祝日が少ないのに、6月はいろいろと出かけている。3日はさくらんぼ狩り。11日(あ、もう今日だ)は昭和記念公園に出かける。19日は釣りに行く予定。

 

子供たち(+ツマ)と楽しんできます。

f:id:ueninaoji:20170611003759j:plain