中東書記(聖書と呼ばれる書き物)を読まない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

愛は勝つ

11/4の芋煮会で再会した我が娘まるもちと話をして、彼女のダンナさんの深く強い愛を感じた。

そんなことをボーと思っていた時に浮かんだのが「愛は勝つ」。

 

お父さんが20歳くらいの頃はこんな曲が巷に溢れていたのだよ。

ZARDの「負けないで」とか、大事マンブラザースの「それが大事」とか、槇原敬之の「どんなときも」とか、応援歌的な歌謡曲が多かった。ちなみに「24時間戦えますか」のキャッチフレーズで「リゲイン」という栄養ドリンクが売れまくった時でもあった。

 

でも「愛は勝つ」のフレーズを思い浮かべてみると、恐ろしいくらいJWの現状に当てはまってしまう。

 

KANさんには申し訳ないが、2017年JW非公認応援歌としてこの歌を載せようと思う。

 

紙はカツ」   作詞・作曲:KAN  歌詞変更:うえになおじ(緑部分が変更箇所)

 

心配ないからね 君の想いが

エホバに届く いつかがきっとある

どんなに困難で くじけそうでも

従うことを 決してやめないで

 

Carry on, Carry out

傷つき傷ついて 従う切なさに かなり疲れても

Oh・・・Oh・・・もう一度夢見よう

(紙に)愛される喜びを 知っているのなら Oh・・・

 

新しい光を みつけるたびに

願いをたくし ぼくらはやってきた

どんなに困難で くじけそうでも

従うことさ  か な ら ず 最後に紙はカツー

 

Carry on, Carry out

求めてうばわれて 与えてうらぎられ 紙(統治体)は肥えるもの

Oh・・・Oh・・・遠ければ遠いほど

たどり着くよろこびは きっと大きいだろう Oh・・・

 

心配ないからね 君の勇気が

エホバに届く いつかはきっとある

どんなに困難で くじけそうでも

従うことさ  か な ら ず 最後に紙はカツー

 

従うことさ  で き な きゃ 最後に紙燃やすー!

 

 

・・・うわあ、ついついJWに肩入れしてしまった・・・

でも「勝つ」ではなく「カツー」ですからね(笑)。