中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

小指の指輪(Pinkie Ring)

さて、お待たせしました・・・って誰も待ってないか(笑)。

 

去年のカラオケオフ会でナオさんが「『きょうかい体操終末』の歌詞にピンキーリングとかを加えたいですね」と聞いてウムムムム、と考えた。

『きょうかい体操終末』に加えるのは難しいけれど、指輪のことを歌っている曲は・・・ありましたありました。

 

てなわけでこれが原曲(ルビーの指環寺尾聰)。

そして変詞:うえになおじ でお届けします、「小指の指輪(Pinkie Ring)」

 

海老名ベテルの向こうは紙の街

問わず忌避する態度が切ないね

枯葉ひとつの重さもない立場

特権を失ってから

 

背中に隠しながら

指のリング 抜き取ったね

寄付を募る くらいならば 売ってくれ

 

そうね ブロキャス観るならスマホよね

そんな言葉が頭に渦巻くよ

あれは8月 ぬるい水の中で

誓った紙のまぼろし

 

孤独が好きな俺さ

励ましなんて せんでいいよ

気が変わらぬ うちに早く

消えてくれ

 

海老名ベテルの向こうは紙の街

薄い雑誌が残ったテーブルで

襟を合わせて日暮れの人波に

紛れる長老を見てた

 

☆そして2年の月日が流れ去り

 街で奉仕のカートを見かけると

 指にピンキーリングを探すのさ

 (しもべ)でなくなってから

 

☆くりかえし

 

そうそう、ピンキーリングってピンクの指輪って意味じゃなくて、小指(pinkie)にはめる指輪のことだったのね。辞書で調べて初めて知りました。

なおじの情けない英語力が見事に露呈。

 

今年も紙の組織を笑いとばす歌詞を探し続けます!

現実生活では笑えないので・・・・・