中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

3学期始まる

上の息子は当たり前のように学校に出かけて行った。

 

下の息子の始業式は明日。

今日は出社時間が遅かったため、それまで下の息子と一緒に過ごした。

ビーズ細工を少しした後、下の息子が「自転車に乗る」と言ったのでちょっと離れた公園まで走りに行った。

 

無邪気にペダルをこぐ姿を微笑ましく感じながら、並んで走った。

 

公園でなわとびを少しやって帰宅した。

 

ツマの部屋に半分体を入れた状態で「いってらっしゃーい」と言った息子。

暗がりだったのではっきり見えなかったが、先ほどとは違う、ひどく暗い顔に見えた。

まるでこれでお別れのような姿に、ひどくせつなくなった。

この後ツマに何をされるか分からない、そしてそれを止める術も持たずに仕事に出かける自分。

 

明日、下の息子は幼稚園に行ってくれるだろうか・・・