中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

ボヤージュの近況

小学校入学から約2週間経った。

 

3月くらいに比べたら元気になってきたように思う。

入学から5日目くらいにちょっといやがって涙をポロポロ流したこともあるけど、それ以降、表面上はいやがることなくランドセルを背負って出かけていく。

 

最初見送りをせがまれなかったので何もしなかったが、ここのところ新聞を取りに行くのにかこつけてマンションのエントランスまで見送りをしている。

 

朝のエントランス周辺は、仲間内で集まって行く小学生でいっぱいになる。

近所の子どもたちもそこに集まったりするので、一時的に30人位がそこにひしめいたりする。

 

ボヤージュは、基本的にマンションで同じクラスになったお友達2人と一緒に登校する。学校から帰る時は、同じ学年の同じ方向に帰る1年生でまとまって下校するらしいが、本人曰く、周りとはあまり話をしないみたい。

まあこれも時が解決してくれることを願っている。つまらぬ宗教の縛りを抜けて、お友達と楽しく過ごしてほしいものだ。

 

おとといの下校後に「遊びに行こうか」と誘うと、「自転車に乗る」と言ってきた。

ここのところ遊びに誘っても乗ってこなかったので、ちょっとうれしい。

 

ボヤージュの知らない道を走りたいとのことなので、自分は後ろからついていく。

とはいえ近所の道なのでそれほど遠くまではいかない。

2km弱は走っただろうか。雨が降り出したので引き返した。

短い時間だったが息子と2人の時間が取れたことは収穫だったと思う。

 

ツマと一緒にいる時間が減ったことで、ボヤージュの心も少しずつ変化しているのかもしれない。変化というよりは、本来の姿にと言ったほうがいいのかもしれない。

 

今朝も布団にくたーとなっている自分の上にのっかってきた。

幼稚園年長後半ではなくなっていたのに、復活した。そんなこともうれしく感じる。

 

またわずかに希望がふくらんだ。

 

f:id:ueninaoji:20180419103048j:plain

f:id:ueninaoji:20180419103111j:plain