中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

ずっと人間のままでいたいかなあ

朝日新聞5月3日朝刊「折々のことば」より

 

「アメーバなんて嬉しいじゃないか。ひとつになったりふたつに分かれたり・・・変幻自在。自由奔放に生きている。素晴らしいじゃないか。」 岡本太郎

 

こういう発想のできる方に共感。

 

永遠の命に魅力は感じない。

むしろ輪廻転生に憧れを抱く。

次はどんな生き物に生まれ変わるのだろう。

 

何百年もそこにとどまり続ける木になるか。

たった数分で命を終える原生生物になるか。

光の届かぬ海の底でじっと食べ物を待ち続ける深海魚になるか。

高く高く舞い上がって朗々と歌うひばりになるか。

 

永遠に同じ状態が続くなんて、想像するだけで絶望を感じてしまう。

 

JWの皆様、永遠を真面目に考えたことある?