中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

久々に

天気もよく、時間もあったので、自転車で葛飾の知り合いのところまで行ってきた。

日差しはあったが雲も少しあったためあまり暑くならず、けっこう気持ちよく走れた。

日の光を浴びて自転車を漕ぐだけでも気が紛れる。暖気と冷気がごっちゃになった混雑電車に乗ると、反対にテンションが下がりそうだ。

 

お店の前でしばらく待っていると、奥から出てきたママさんがびっくりした顔をした。

いつもそうなのだが、特に事前に連絡することなくふらっと顔を出すようにしている。

自転車の修理に来たついでに寄ることが多いのだが、今日はママさんに会うのが目的だったので、お昼ご飯をいただきながらいつもよりも長く話をした。

 

たまたまデジカメを持っていたので息子の写真を見せると、「まあ〜、大きくなってー。」と喜んでくれた。それからしばらく子育て談義。

ここのところ自信を失いつつあった自分に彼女の言葉がかなりしみた。

おかげで元気が出た。

店を出る前にママさんと写真を撮った。出会ってから20年以上経つが、写真を一緒に撮ったのは今日が初めてかもしれない。

 

店を出た後、近所に住むママさんの妹さんのところにも顔を出した。忙しそうだったので少ししか話せなかったが、なぜかそこでは配偶者への心遣いについてのレクチャーをいただいた。

複雑な思いを抱きながら「はぁ・・・はぁ」と苦笑いしてごまかす。

その気があればするんだろうけど、申し訳ありません、全然する気がないのです!

とはもちろん言わず、彼女の家を後にした。

f:id:ueninaoji:20180613232827j:plain

荒川付近に差しかかるとこんな陽気。日差しも強かったが湿気がなかったので気持ちいい風に吹かれながら帰途についた。

 

 

本日の夕ご飯は簡単なばーばー唐揚げ(実家で母が作る、めんつゆ味つけで片栗粉を絡めて揚げた唐揚げ)。そして今まで心に思いながら実行できなかった、小学校の学校給食に出た、唐揚げに甘いタレを絡めたもの(正式名を忘れてしまった)を試しに作ってみた。

 

ソースは「うん、まあまあ」といまいちな反応。ボヤージュは一口食べて「もういらなーい」だと。甘けりゃ食べてくれるもんかと思ったが、その考えこそ甘かった(泣)。

 

少し時間を置いてから自分が食べてみると、味は小学校の時とほぼ同じに感じられた。

個人的には大成功。また作って一人で食べよう。