中東書記(聖書と呼ばれる書き物)を読まない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教に取り込まれてしまった方々についてぼやいております。

TV番組にケチをつけたツマの結末

自宅に帰ると、いつもは部屋に引っ込んでいるツマがこたつで息子たちとTVを観ていた。

こっちとしては出てきてほしくないのだけどしょうがない。テーブルで同じ番組を観ることに。

 

TVの内容は、外国でとある女学生がSNSの誹謗中傷によって自殺した事件のこと。

心を病んだ女学生が、親の目の離れた隙に自殺を図った場面を観ながらツマが言った。

「ほらー、やっぱり子供に親が常に見守っていないからダメなのよ〜」

だって。

 

しかし番組が進んでいくと、誹謗中傷をしたSNSの人物が架空のアカウントで、そのアカウントを作った犯人が、女学生のいとこの母親だったという展開に。

 

饒舌だったツマの口が閉じた。

そしてしばらくした後に部屋へ引っ込んでいった。

 

自分は息子たちに言った。

「子供のことに親が過剰に干渉した結果だね。」と。

 

同類がさっきまでこたつに入ってえらそうにしていたなあ。