読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東書記(聖書と呼ばれる書き物)に興味のない男、紙様にぼやく

本、新聞などの記事について もごもごと感想を感想を書きつつ、どこぞのカルト宗教にマインドコントロールされてしまった方々についてぼやいております。

お小遣い顛末記

上の息子が小学3年生になるのをきっかけに、お小遣いをあげようと思った。

息子からの要求があったこともあるが、ちょうどその時に読んだブログに「お」と思ったことが書いてあったせいでもあった。

hurry-callのブログ 「JKはせめて王国会館のトイレ掃除くらいはした方がいいと思います

とりあえずは朝新聞を取ってきたら10円、7日間欠かさず取ってきたらボーナス30円。つまり毎週100円のお小遣いを渡そうか、と思っていた。

妻にそのことを話すと「そんなにたくさんあげるの?」という返答。

え、これで高いの?安いんじゃない?と言われるかと思っていたのに・・・

 

妻の言い分はあまり気にせず、上の息子にお小遣いをあげる条件を伝えた。

 

4月になったが、息子が積極的に朝刊を持ってくる様子がない。

朝は比較的早く起きるのだが、新聞を持ってくるのは気がついた時だけ。

 

まあお金に対して執着心がないんだろうな。お小遣いを与えなくても必要なものは与えているし。

 

妻は新聞を取りに行くだけでなく、ゴミ捨てもやってほしそう。まあその契約は妻と上の息子でやってくれ。賃金はあたしの給料から落ちるのだから。